TOP > 商品 > 商品一覧 > ピル・避妊薬 > オブラル-L(Ovral-L 0.03mg 21Tabs in 1box)

オブラル-L(Ovral-L 0.03mg 21Tabs in 1box)

  • ブランド
    ワイス
  • 評 価
     ( レビューを見る )
  • 価 格
    ¥2,480 ¥1,660
  • 獲得ポイント
    83pt
  • 数 量
  • 正規品100%保障!
  • 配送100%保障!
    (追跡番号付きスピード配送)
  • 処方箋・診断書
    一切不要!!

商品説明

■ お申し込みの前に
必ずご利用規約をご理解の上、ケンコーライフ輸入代行サービスにお申し込み下さい。個人輸入については、こちらをご確認ください。オブラル-L(Ovral-L 0.03mg 21Tabs in 1box)の使用方法、効果、副作用などの情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、ケンコーライフでは一切の責任を負いかねます。ご使用に 際しては、必ず医師など専門家にご相談ください。

■どんなお薬ですか。
オブラルL(Ovral-L)はエチニルエストラジオールとレボノルゲストレル2つの有効成分が合わさった経口の避妊薬で卵巣の排卵を抑制する効果があり、避妊したい場合に使用します。
1箱には21錠入りで、1錠に30mcgのエチニルエストラジオールと150mcgのレボノルゲストレルが含まれています。
このピルを服用することで普通より月経の痛みが少なく、規則的になることもあります。
その作用から月経の痛みや周期を整える目的で使用されることもあります。
オブラルL(Ovral-L)を服用することで急性骨盤内炎症性疾患、卵巣癌、子宮内膜癌の発症のリスクを下げてくれる可能性があります。

■服用方法。
用法用量は症状により変わる場合があるので医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。
初めてオブラルLを使用する場合には、次の月経が始まるまで待つことが推奨されます。 始まった日から1錠ずつ服用していってください。

3週間の投与と1週間の休養が1サイクルになります。毎日決まった時間、夜食後や就寝前に1錠服用し21日間続け、その後7日間の服用をとめてください。 7日間の休薬中に血液中のホルモンレベルが下がり、通常の月経と同様の状態に戻ります。 2サイクル目も同様のことを行い排卵抑制を希望する期間続けてください。

■副作用
次のような副作用が見られる場合があり、重大な症状であれば医師に見てもらうこと
吐き気、異常な痛み、頭痛、性器からの出血、下痢、発熱、喉の痛み、じんま疹、全身発赤、顔や喉の腫れ、乳房の圧痛、体液貯留、カンジダ症、肝機能障害、血管内血液凝固

■使用方法のご注意
本剤の成分に対しアレルギーをもっている場合は使用をさけること。
他の薬を使用している場合は服用前に医師と相談すること。
妊婦、または妊娠している可能性のある患者への投与は避けること。
お子様の手の届かない場所に保管して下さい。
お客さまの自己責任にてお使い下さい。
服用後に体に異変を感じましたら、すぐ医師などにご相談下さい。
開封後は涼しい場所で、直射日光を避けて保管して下さい。
高齢者へは慎重に投与してください。

■ 有効成分
レボノルゲストレル(levonorgestrel) 0.15mg/エチニールエストラディオール(Ethinylestradiol) 0.03mg

■ 内容量
21錠

■ メーカー
Wyeth

この商品を買った人はこんな商品も買っています

似たような商品をカテゴリーから探す。


お客様より頂いたレビュー

この商品の評価

  1. 生理のときの痛みがひどかったので、これを試してみました。オブラル-Lを飲むようになってからは、生理も順調だし、痛みも軽くなりました。
    値段も安くて簡単に買えたのが良かったです!!

ショッピングカート

配送状況検索

  • ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。